OL卒業した二人のフリーな日記

料理研究家ちゃあみーのゆるゆるとした日常

高級料理に触れたのでつまり、ハレの日

 

こんばんは。

今日のお昼にスペシャルなランチを食べてきて、るんるんなちゃらです。

 

 

有楽町のアピシウス様にお邪魔しまして

シンガポール案件の打ち合わせを行ってきました。

 

ランチコース。

とてもとても、自分では手が届かないであろう(無理しないといけない)ものでした。

 

 

 

下記がメニュー詳細です。

 

 

 

▽馬肉のタルタル

f:id:charmingcookingclass:20170914211210j:image

熊本県の馬肉と、生姜が合わさった一品。

サイコロ状に切られたお肉の食感と、生姜の風味がなんとも言えぬ塩梅。少量なのに、しっかりと香りが残る、そんな前菜でした。

 

 

▽ 冷静フォアグラのフラン ナンテュアソース

f:id:charmingcookingclass:20170914211213j:image

フォアグラのムースのようなものに

アボカドと🥑まさかの、ザリガニ🦀が乗せられた一品!初ザリガニ!エビのような風味と食感で美味でした。てっきり池でつられたものと思ったけど、アメリカザリガニではないそうなので、私の知らないザリガニのようです。

 

添えられたソースがコブサラダのドレッシングのような風味で、滑らかなムースとアボカドとザリガニをいい感じに一体化してくれました。

 

 

 

▽黄色トマトのスープ 鱧を添えて

f:id:charmingcookingclass:20170914235134j:image

コーンスープのような風貌で現れた黄色トマト!🍅口に運ぶとその酸味からトマトを認識させてきました!トマトだー!

鱧のフリットが、トマトのおかげで爽やかに味わえ、上に乗せられた冬瓜がシャキシャキのアクセントをもたらしておりました。

 

 

▽金目鯛のエマンセとカニのリゾット エイグルドゥース

f:id:charmingcookingclass:20170914235413j:image

炙り金目鯛に乗せられた野菜のピクルスが爽やかな一品。後ろに控えるカニのリゾットがさっぱりめのクリーミーな味わいで、フロントの金目鯛と相性抜群!さりげなく添えられたバルサミコソースを時折混ぜて、味の変化も楽しめました!

 

 

▽パティシエから小さなクレームブリュレ

f:id:charmingcookingclass:20170914235536j:image

ザクザクなカラメルの下に

とろとろのぷりんのようなクレームブリュレが!もう想像通りの美味しさ。

 

 

▽デザート選びたい放題

f:id:charmingcookingclass:20170914235706j:image

6種類あるうち、お腹が許さず3種を。

 

いちごとラズベリーのロールケーキ🍓

ふわふわ生地に、甘酸っぱい果実とクリーム。

 

黄桃のタルト🍑

ジューシーな黄桃とサクサクのタルト生地がたまらない。

 

イチジクのタルト🍰

あまさが際立つ、見た目地味ながらにやっぱり美味しいやつ。

 

を、いただきました。

 

 

それにアイスも

ロゼワインのシャーベット🍷

は、さっぱりとしながらも甘さはあり、しめにふさわしい一品でした。

 

 

もう満足しすぎて

夜ごはんも食べれない始末。

 

コース料理ってこんなに多かったっけ、、?(ケーキ食べすぎ)

 

 

とにもかくにも

高級には高級なりのよさがやっぱりあって

食材の使い方や発想、全てが新鮮に映りました。

 

 

ハレの日があるから、ケの日が大事に思えて

ケの日があるからまた、ハレの日が最高になるんだなと、思い、感じました。

 

 

私たちちゃあみーが実現したい

ケの日の充実のために、今日のハレの日が活かされますように🙏

 

 

 

さて、また9月末からシンガポールに行くことになったので、頑張ります!

 

それではあした

一週間のしめ!頑張りましょう!

 

 

ちゃら