OL卒業した二人のフリーな日記

料理研究家ちゃあみーのゆるゆるとした日常

山の日でも頑張ってます!

こんばんは〜〜!

みねです!

 

三連休初日ということで。

SNS開くとみんな出かけていて、いいな〜〜なんて思いながら、

ちゃあみーの2人はお仕事帰りにアイスを食べました。

 

f:id:charmingcookingclass:20170811220117j:image

セブンティーンアイス

f:id:charmingcookingclass:20170811220128j:image 

 

仕事終わりのアイスって、何故あんなにも美味しいのでしょうか…。

 

そして、今日も新しいお仕事の打ち合わせをしてきました!

これもまた楽しそうな予感〜〜!!

いろんな話を聞く中で、わたしは頑張って料理の勉強を日々していかねばならぬ…と思いました。笑

改めて、料理の大切さを感じたあの日々を思い出しました。

 

社会人になって、初めての一人暮らし。

今まで料理は実家に任せていて、毎日自炊することの大変さ、そして親のありがたみを感じました。

社会人の間の2年間は夜帰ってきてからご飯を作る体力が残っていなくて、、、

 

どうしたらいいんだろうかーと思っていた時に始めたのが作り置きでした。

f:id:charmingcookingclass:20170811221551j:image

f:id:charmingcookingclass:20170811222418j:image 

日曜の夜に平日の分を作っておけば、あとは帰ってきてから温めたり、盛り付けるだけでOK。

外食は本当に疲れた時だけ、と決めたら、夜はきちんとご飯を食べれてしかも節約できました。

 

きっと、

作りたくても作れない。

何を作ればいいのかわからない。

レパートリーが思い浮かばない。

そんなわたしのように感じてる人も多いのではないのかな〜

そういう人が料理を好きになって、あの人のためにとか、家族のために、

あれ作ろうこれ作ろうって思ってくれたらすごく嬉しいな〜と思いました。

やっぱり「作る」原動力には、必ず、「人」の存在があると思うんです。

誰かのために作る、そのためのサービスが必要なんだと改めて感じました。

 

料理は実際まだまだだなぁと日々痛感してますが、やらなきゃどうにもならないなぁと思うので、

これからも日々研究していきます!!!

 

と、謎に決意表明して、今日は終了します。笑

ここまで読んで頂き感謝です!

 

 

それでは!よい週末を〜*

 

みね