OL卒業した二人のフリーな日記

料理研究家ちゃあみーのゆるゆるとした日常

私が思う「手作り料理」の価値

 

おはようございます。

 

シンガポールは三連休明け!

楽しい週末を過ごせて、大いにリフレッシュできました🙆ちゃらです。

 

 

この連休はシンガポールで仲良くなった友達がお泊まりにきてくれて、

朝から動物園に行ったり、

バドミントンにバスケット、と、盛りだくさんでした❤️

 

 

なんとですね、シンガポール動物園に行ったらですね、設立45周年らしく(長い!)

思わず購入したんですよね、Tシャツ。

 

 

(動物園にてTシャツを買うのは人生初)

 

今度お披露目しますけど、ええ。

 

 

以後、動物園に行く時は絶対に着て行こうと意気込んでおります。

(※尚、半日観光したものの、着用者とは無遭遇)

 

 

 

動物園の感想は

とにかく、動物との距離が近くて驚き!

自由に遊んでいる彼らがかわいくて癒されました。

(暑すぎて歩くのは苦痛なので、午前中がオススメ)

 

 

 

🐻

 

 

 

 

はい、前座が長くなってしまったのですが

今日の本題は動物園ではなく(!)

お料理のお話ですね。笑

 

 

 

 

最近ですね、よくうちに、お友達らが、ご飯を食べにきてくれます〜!

うれしい、、、❤️

 

 

女子会が多いので

こんな感じのかわいいメニュー。

 

▽リクエスト「魚」プレート

 f:id:charmingcookingclass:20180618111032j:image

 f:id:charmingcookingclass:20180618110959j:image

 

▽手作りルウでビーフシチュー

 f:id:charmingcookingclass:20180618111048j:image

 

▽夜はアレンジしてオムシチュー

f:id:charmingcookingclass:20180618111129j:imagef:id:charmingcookingclass:20180618111140j:image 

 

 

▽日本から来た友達、シンガポール初日に食べる和食(笑)

 f:id:charmingcookingclass:20180618111210j:image

 

 

 いやあ〜

自分の大好きな人たちが、私の料理を

食べたい!って思ってくれる事が、何より嬉しいし

食べて喜んでくれる事が、何よりの充実感を与えてくれます。

 

 

そう、私が今日言いたいのはこれなんです。

手作りご飯って素敵〜!!!

(ざっくり)

 

 

 

手作りの何がいいって

 

・作るもの

・好みの味付け

・使うお皿

・綺麗な盛り付け

 

を考える事、実現する事が素敵で

 

 

これまた何が素敵って

 

 

これら全ての要素の枕詞に

「あの人のために(喜ばせるために)」

が入る事なのです。

 

 

料理している間は

その人の事を想って仕上げるし

なんなら買い物の段階から

いや

メニューを考える間から

ずっとその人の事を思って作るんです。

 

 

 

こんなの、作る側の自己満足かもしれないけれど

それでもいいんだ!!!

 

(笑)

 

 

 

ただただ、ご飯を振る舞った時、一緒に食べる瞬間に

「美味しいね」「幸せだね」「ありがとう」

って感情に、お互いが満たされる瞬間にこそ、価値があると思うのです。

 

 

日常生きていて

この人がいてくれて本当に良かったな

って思う瞬間ってなかなか見えにくいのだけれど

料理はその瞬間を与えてくれる。

 

 

食べる人だけでなく

作る人にも。

 

 

 

だから手作りってあったかいし

思い出に残る

素敵なものだと思います。

 

 

おふくろの味ってまさにこれじゃない?

 

 

 

あー書きながら

お母さんの作る、豚の生姜煮が食べたくなってきた、、、。

 

 

将来そんな風に

ちゃらのつくる「あれ」が食べたい!

って思ってもらえるような瞬間、料理を創れる今であろうと思うのでした。

 

 

みなさん週初め、今週も張り切っていきましょう〜!

 

 

 

 

ちゃら